ドイツ旅行

こんばんわ、Artistaです。

ドイツ旅行・・・別に私が行くわけではないんですよ。行くのは大学の後輩です。明日から2週間ほどミュンヘンを中心に楽しんでくるそうで、渡航経験のある私に観光スポットなど諸々、聞きたかったみたいなんですね。

知る限りの情報は教えましたけど、最初の質問が「ミュンヘンで美味しいものなんですか?」はちょっと幻滅・・・もっと聞くことあるだろうに。

確か私がドイツに行ったのは、今から3年ほど前になります。ミュンヘンでは、地下鉄を乗り間違え一人道に迷い、レストランではドイツ語も英語も通じず、なぜかイタリア語で乗り切ったり、楽しかったような苦しかったような・・・今となれば良い思い出なんですけどね・・・。

で、そんな私が後輩に教えたミュンヘンの美味しいものですが、名物の白ソーセージ「Weißwurst ヴァイスヴルスト」でございます。仔牛肉を使ったソーセージでして、パセリ、レモンの皮、タマネギ、香辛料が入っていて、とても優しい食感です。ちなみに皮はとても厚いので、取って食べます。これがちょっと日本のものとは違う特徴ですね。

地元の人は白ソーセージを食べる時、フォークもナイフも使わず、手でソーセージを持ってマスタードを付け、皮から中身を吸い込むようにして食べます……これが通の食べ方らしいんですが、私はやりません・・・だってなんか下品でしょ(笑)。

私は、ナイフで横に切り込みを入れ、フォークとナイフで皮からはぎ取って食べます。これ、最初はなかなか上手くできないんですけど、慣れると綺麗にペロッとはがれるんです。それがまた快感だったりします ( ̄∀ ̄*)ニヤり☆

ドイツは食べ物が美味しくないなんて言う人もいますけど、お店をしっかり選べば、最高の食事が楽しめます。ミュンヘンに行かれたら、ぜひ白ソーセージとビールで過ごしてみてください・・・最高の組み合わせですから♪

御愛読感謝 (○≧Д≦○)人ありが㌧♪

Vs追伸:ミュンヘンでは、「白ソーセージを午前中に食べる」という風習が昔はありました。現在では時間に関係なく白ソーセージを注文できるレストランもありますが、お昼の12時までしかオーダーできないところもまだまだ健在です。それには注意してください。←ただし、3年前の情報ですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)