ノーベル平和賞式典に日本欠席の可能性あり?

12/10にオスロで開かれる

中国民主活動家・劉暁波氏の

ノーベル平和賞授賞式典に招待された

駐オスロ日本大使が、

回答期限の15日(現地時間)を過ぎても

出欠を「保留」しているらしいですね。

なんでも、本省からの指示がないため

返答できないということらしいです。

…馬鹿なんですか、日本政府?

まさか欠席とかいう政治判断は出ませんよね?

ただでさえ、支持率下がってるっていうのに

どうしてこう、国民感情を逆なですることしか

できないんでしょう…

管とか仙石とか、管とか仙石とか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管首相の言動に呆れ返る

ブログのような場で

あまり政治の話はしたくない。

それが正直なところ・・・

が、菅直人首相の

米CNNテレビに対する

インタビューには心底幻滅した…

尖閣諸島問題各種の対応について、

「5年、10年後に振り返ったときに、
自分の内閣が冷静に対応したことは
きちんと評価されると確信している」

…だそうだ。

最終的に日中関係が

どのような状態になるかわからないが、

これだけ後手に回り続けている内閣を

“評価されると確信している”とは

全くもって理解しがたい。

結果、最終的に丸く事が収まったとしても

後手だったという事実は何ら変わることはなく、

個人的には、民主党を支持する気には

到底なれない。

というか自民も民主もどんぐりの背くらべ…

野党時代、自民党の曖昧な答弁に対し、

明確な答えを求めていた民主党も

いざ与党になってみれば、

同じように逃げの答弁ばかり。

そりゃ、全てを話せないことも、

隠さなきゃいけないことがあるのも

承知してますけどね…

なんだかな…

ご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)